日本熱物性学会賞

過去の日本熱物性学会賞受賞者一覧

2017年日本熱物性学会賞の候補の募集

2017年日本熱物性学会賞(熱物性賞・論文賞・奨励賞)の候補を下記のとおり募集します。他薦、自薦を問いませんので所定の様式に必要事項を記入の上、奮ってご推薦・ご応募下さるようお願いいたします。

1.授賞対象*
 A) 熱物性賞(Outstanding Achievement Award of the JSTP): 学術研究、データベース、測定機器、標準データ、その他熱物性の研究および応用・普及への優れた寄与を対象とする。
 B) 論文賞(Best Paper Award of the JSTP): 原則として最近2年間(2015年8月~2017年7月)に、会誌「熱物性」、あるいは日本熱物性シンポジウム講演論文集、アジア熱物性会議論文集のいずれかに掲載された優秀な論文を対象とする。会誌「熱物性」以外の論文の場合、審査のある雑誌などに後日掲載された同等な内容の学術/技術論文などを添付すること。
 C) 奨励賞(Young Researcher Award of the JSTP): 新しい着想に基づき、将来の発展が期待される研究にとり組んでいる、2017年3月31日現在35歳以下(1981年4月2日以降生まれ)の若い研究者を対象とする。提出書類には、候補者が第一著者である日本熱物性シンポジウムでの講演論文など、業績が明らかになる参考資料を添付すること。

*: 次の表彰委員会委員長(当時)のコメントにご留意下さい.
日本熱物性学会賞について(熱物性, Vol.25, No.1, p.55より)
これまでの受賞者・受賞論文のリスト(http://www.netsubussei.jp/pastaward.htm)をご参照下さい.

2.受賞者の資格
 熱物性賞および奨励賞の候補者は原則として日本熱物性学会の会員であるとする。論文賞については著者の中に会員が含まれることとする。

3.選考方法
 表彰委員会論文賞等選考委員会が、「熱物性賞・論文賞・奨励賞の選考等に関する内規」に従って選考する。

4.表彰の時期
 2017年11月7日(火)~9日(木)、つくばで開催予定の第38回日本熱物性シンポジウムの際に行われる学会総会において表彰する。

5.提出書類
 a) A4版の用紙に所定の事項を記載した推薦書または申請書(右クリックでダウンロード:様式1あるいは様式2)
 b) 論文抜刷または技術内容等の参考資料
 c) その他 選考の参考になる資料

 以上の a)~c) のセットを6部
 推薦(他薦)するに当たって、受賞候補者に関する情報が一部不明である場合には、その旨を明記してご推薦下さい。

6.提出先・問い合わせ先
  〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1
   慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科
   日本熱物性学会表彰委員会委員長 長坂 雄次
   e-mail:nagasaka@sd.keio.ac.jp

7.提出締切日
 2017年7月14日(金)

topへ